お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

運営の読売新聞の注目を集めた報道

憲法改正草案発表
一マスコミとしては初めての問題提起である「憲法改正草案発表」を発表し憲法改正論議のさきがけとなる。

オタク系の情報掲載 全国の夕刊読売新聞で「OTAKUニッポン」というコーナーを毎月最終金曜日に掲載し一部で話題となった。

北朝鮮報道 別冊週刊読売 チュチェの国―朝鮮(ポスト中国は『朝鮮』だ!!)を昭和47年9月に発刊し北朝鮮を「家賃1ウォンで暮らせる」「日本人の祖先は朝鮮人?」「もうじき行ける美しい朝鮮」と北朝鮮を賛美する別冊を出版した。

人にはいろんな考え方があります。だからコミュニケーションが楽しいといわれます。ともすると世界一の発行部数をほこる新聞を多くの人が読むとそれが常識になってしまうことがあります。なかなか難しいですが、新聞もテレビもひとつの情報資料として自身の中に取り込み消化して、自分の考えをを持ち表現したいものです。