お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

運営の読売新聞に在籍していた著名人

そうそうたる方々です。機会があったら書物にふれてみたいものですね。
芦辺拓(推理作家)
浅井信雄(国際政治学者)
池田正之輔(元科学技術庁長官)
伊藤宗一郎(元衆議院議長)
内田忠男(ジャーナリスト)
大岡信(詩人)
黒田清(ジャーナリスト 物故者)
大谷昭宏(ジャーナリスト)
小倉貞男(ジャーナリスト)
佐野洋(推理作家)
塩田丸男(作家)
杉山隆男(ノンフィクション作家)
小川彌生(漫画家)
杉下恒夫(JICA客員国際協力専門員)
高井潔司(北海道大学教授)
戸川猪佐武(政治評論家)
中村慶一郎(政治評論家)
丹羽雄哉(元厚生大臣)
本田靖春(ジャーナリスト、ノンフィクション作家 物故者)
本間俊太郎(元宮城県知事)
宮崎吉政(政治評論家)
山口正紀(ジャーナリスト)
芳村玲好(ジャーナリスト、作家 )


中でも「兵士に聞け」は呼んだ事がある杉山隆男(すぎやま たかお 1952年11月25日-)は、ノンフィクション作家です。東京都千代田区出身。東京都立日比谷高等学校を経て、一橋大学社会学部卒業。在学中から沢木耕太郎のアシスタントを経て、読売新聞社入社。2年ばかりで記者を辞職、以後、サピオ誌などの政治経済関連のフリーライターまたはルポライターとして活躍してます。
著書に、「メディアの興亡」(第61回大宅壮一ノンフィクション賞)、自衛隊に3年間密着して書き上げた「兵士に聞け」(第9回新潮学芸賞)などがあり「兵士を見よ」、「兵士を追え」などがあります。実家は神田神保町の杉山書店だそうです。